星座

ヴェーダ占星術の星座

兆候の3つの特質:

それらは、キャラ(移動可能、ブラフマーに対応)、シュティラ(移動不能、シヴァに対応)、およびdwishwabhava(二重状態、ヴィシュヌ)です。 この3つの資質は、ネイティブが彼/彼女のエネルギーを向ける方法(パターン)に関連しています.

干支


Sinais relacionados aos quatro elementos :

5つのマハーブータ(素晴らしい要素)のうちの4つは、星座のセットに対応しています。 これらの要素は、生活の中で機能する密度レベルを示しています。 (地球)、– リシャバム(おうし座)、カーニャ(乙女座)、マカラ(山羊座)。 ジャラ(水), – カタカ(かに座)、ブリシュチカ(さそり座)、ミナ(うお座)。 テハス(火), – メシャ(牡羊座)、シムハ(レオ)、ダヌ(射手座)。 ヴァユ(空気), – ミツナ(ジェミニ)、トゥーラ(てんびん座)、クンバ(水瓶座).

各惑星の高揚の兆候 :

太陽, – 10 度牡羊座; 月, – 3 おうし座度; 火星, – 28 山羊座度; 水星, – 15 おとめ座度; 木星, – 5 程度の癌; 金星, – 27 度うお座; 土星, – 20 てんびん座度; ラーフ, – 20 おうし座度; ケートゥ, – 20 さそり座度.

各惑星のムラトリコナサイン :

太陽, – 4 – 20 度レオ; 月, – 4 –20 おうし座度; 火星, – 0 – 12 度牡羊座; 水星, – 16 – 20 おとめ座度; 木星, – 0 – 10 射手座度; 金星, – 0 – 15 てんびん座度; 土星, – 0 – 20 みずがめ座度;